「ドラッグ&ドロップ」エディタがさらに使いやすくなりしました!

所要時間 1 機能

こんにちは、ブログ担当の伏見です。

早いもので2017年も1ヶ月が経過しました。Benchmark Emailでは、今年もメールの効率を高める事を目標に、ユーザーの皆様にとってより使いやすいツールの提供を目指していきます!

そして今年最初にご紹介するのが、ドラッグ&ドロップエディタの新デザインです。何が一体新しくなったのかこちらでご紹介いたします。

改善されたコンテンツブロック構成

各コンテンツブロックは、「設定」と「コンテンツ」の2つのタブに分類されるようになりました。

2017-01-31_1804

設定タブではブロックの編集をまとめました。こちらでは背景色変更や枠線の編集、ブロックの空白の編集が可能です。

2017-01-31_1838

またコンテンツタブには、ブロック内に挿入したテキストや画像などのコンテンツの編集メニューをまとめました。テキスト配置箇所や画像の位置、行間など細かな編集がボタン一つで可能です。

テキスト編集ツールバーの更新

2017-01-31_1852

ブロック編集時のツールバーのデザインも一新しました。様々なサイズのデバイスからの操作を想定し、普段あまり使わないアイコンを「メニュー」内にしまうことで、すっきりとしたデザインになりました。より使いやすいツールバーでさらにメール作成がスムーズに、簡単になりますね。

よくある質問:
ドラッグ&ドロップエディタではテキストのコピー、ペーストはできますか?

エディタナビゲーション

2017-01-31_1752

画面左側の「レイアウト」「ブロック」「全体のスタイル」箇所のタブをアイコンからテキストに変更しました。

「レイアウト」ではテンプレートの選択やメールの雛形の選択、過去に配信したメールを再利用することができます。

「ブロック」はメール作成に必要な要素である「ブロック」を画面中央の作成中のメールに配置することができます。

「全体のスタイル」ではメールのカラーデザインのテーマを編集できます。

さいごに

Benchmark Emailでは今年も多くの改善や新機能のリリース予定を控えています。こういったニュースを今度も発表できることを楽しみにしています!

では、伏見でした。

よりスマートな方法で顧客関係の構築を

Benchmarkではより実用的なメールマーケティングを提案しています。購読者との関係を築くことで売上や顧客満足度の向上を達成しましょう。