Twitterでのブログ宣伝効果を最大にする5つの方法

所要時間 1 便利ツール

ブログや記事をアップしたらソーシャルメディアでそのコンテンツを共有することの大切さは、現在ではすでに常識となっています。Benchmark EmailでもFacebook, Twitterを鋭意活用中なのですか、それを行う目的としてコンテンツへの関心を持ってもらい、ウェブサイトやブログへの訪問数を増やすといったことが挙げられます。その上でSNSの代表格、Twitterはこの運用方法にとても適しています。ただし、何に対しても落とし穴は付き物。正しい運用方法を知ることが重要です。

以下に挙げるのは、Twitterを活用してコンテンツのリーチ数を上げるのに役立つちょっとしたテクニックです。

記事タイトルを使用するのは必ずしも正解でない

Twitterでコンテンツをシェアするのに最もシンプルで当たり前な方法と思うかもしれませんが、ブログや記事のタイトルを使うのは時に効果的ではなく、限られた文字数が無駄になってしまいます。より多くのリーチやリツイート数、シェアやメンション、お気に入り登録を狙うなら、メッセージのカスタマイズは必要不可欠。たまになら良いかもしれませんが、そのままツイートボタンで投稿するのではなくメッセージの内容に配慮することをお勧めします。

Twitterを通してブログの宣伝効果を高める5つの方法


  1. ブログ内容のチラ見せ:ブログのタイトルをそのまま使用するより、コンテンツの一部を抜き出しリンクと共に投稿する方が関心を引く可能性はグッと高くなります。例えば、「ブログ宣伝に役立つTwitter活用法5つのヒント」というブログをアップしたのなら、そのヒントの一つを使用します。(例:『ヒント:リツイートを増やすには統計数字を活用 URL #ハッシュタグ1 #ハッシュタグ2』)
  2. 統計数字を活用:抽象的な例に対し具体的な数字はより伝わりやすく人々の関心度もグッと上がるもの。もし何かしらの統計数がコンテンツに含まれているならツイートに活用しましょう。「統計数を含んだ○○%のツイートに対するリツイート数が○○%増加した理由 URL #ハッシュタグ1 #ハッシュタグ2」などが良い例です。
  3. 質問をする:質問を投げかけるのはTwitter上で会話をスタートするのにとても効果的です。ブログ内に質問が含まれているのなら、是非ツイートに活用しましょう。またコンテンツに直接関関係した問いかけをすることで、フォロワーの関心をより強く引くことも。
  4. 繰り返し投稿:例えばイベントの告知や有益だと思われるツイートなどは最初のツイートから少し経過して、もう一度投稿するのも効果的です。ただ同じメッセージを繰り返し投稿してしまうとやり過ぎ感が出てしまうので、変化をつけることを忘れずに。これはブログが提供する情報の一部や全体のテーマなどをツイートに使用することで簡単にできます。例えば「ブログ宣伝に役立つTwitter活用法5つのヒント」という上記の例を引き続き使用する時、ここでは「5つそれぞれのヒント」を5回に分けてツイートに使用することが可能です。
  5. タイミングに配慮:投稿のタイミングは、ツイートやブログに対する反応の大きさに影響します。Twitterフォロワーが最もアクティブな時間帯に投稿することが重要です。また自動投稿を利用し最適なタイミングを逃さない様にしましょう。bit.lyの調査によるとTwitterのクリック率が高いのは月曜日から木曜日の午後1時~午後3時の間(米国東部時間)だそうです。【参照:Time Is On Your Side】 ※英語ブログまたTwitter分析ツールを活用してフォロワーの動きを調べるのも効果的です。余談ですが弊社で皆さんに役立つメールマーケティングに関するブログ記事をTwitter上でも公開しております。その際にはBufferというツールを予約配信、効果測定に活用しております ※一部有料

以上のことからオンラインコンテンツの宣伝にTwitterはとても効果的であることがご理解頂けたでしょうか?気に入った方法はどんどん試していってください!

Twitterやソーシャルメディアに関するブログ


monstrous-marketing-mistakesSports event social mediasocial-media-roi
email-effective-facebook-twitter

FAQを確認する


ニュースレター購読の登録フォームをTwitterプロフィールに掲載する方法
(Category: 登録フォーム, ソーシャルメディア)
Facebook、Twitter、LinkedInなどにアーカイブリンクを挿入する方法
(Category: アーカイブ&コミュニティー, メール配信, ソーシャルメディア)
FacebookやTwitterなどのソーシャルメディアを利用して投票をシェアする方法
(Category: メール配信, アンケート機能&投票機能, ソーシャルメディア)
ソーシャルメディア用のテンプレートはありますか?

(Category: メール配信, テンプレート&メール編集, ソーシャルメディア)

Benchmark Emailでは毎月1回メールマーケティングに役立つメールマガジンを発行しております。
興味のある方は是非下のボタンよりご登録下さい!

Benchmark Email

Powered by Benchmark Email

よりスマートな方法で顧客関係の構築を

Benchmarkではより実用的なメールマーケティングを提案しています。購読者との関係を築くことで売上や顧客満足度の向上を達成しましょう。