Benchmark Emailをもっと使いこなすための便利なTips5選

所要時間 1 機能

こんにちは!カスタマーサクセス担当の林です。

現在弊社のTwitterアカウントでは、ユーザー様により効率的かつ快適にBenchmark Emailをご利用いただくための様々な情報をお届けしています。

この記事では、その中から厳選されたTipsをまとめてご紹介します。

長くご利用いただいている方でも、「こんな機能があったのか」「こうやればできたのか」といった気づきに繋がるかもしれません。ぜひご参考にしてください!

複数のレポートを比較して分析

開封率やクリック率、エラー率について、過去の配信結果と比較をして一目で把握することができます。

効果的なレイアウト考察に役立つクリックマップ

こちらのページは「配信レポート」画面の「リンククリック」から確認可能です。次回配信の際のレイアウトの参考にぜひご利用ください。

Webページリンクは簡単に共有可能

このように、webページ版のリンクを簡単にシェアすることが可能です。配信したメールを、より多くの人に見てもらうことができます。

ホットリード機能で特定の読者を抽出・リスト化

「いつも興味を持って読んでくれている読者にだけ送りたい」「これまで全く開封していない読者に向けて配信をしたい」と行った場合に役立つ機能となっています。

関連ブログ:メルマガの配信リストを整理!開封していない人に購読の意思があるか確認しよう!

エラー配信を自動で抑制する無効アドレスリスト

コンタクトリストにて自動で作成され、無効と判定されたアドレスが追加されていく無効アドレスリスト。これがあることで配信エラーを抑え、送信元のドメイン評価を維持して到達率の低下を防ぐことが可能になります。

関連FAQ:無効アドレスリストとはなんですか?

知らない機能はありましたか?メールマーケティングを行う中で、役立つ情報があれば幸いです。ぜひ今後ご活用ください。

(機能関連ブログ)
登録フォームの悩みを解決!基本機能からトラブルシューティング・応用的な活用例まで一挙解説
多言語でのメルマガ配信、複数アカウントの一括管理に!サブアカウント機能の活用例

よりスマートな方法で顧客関係の構築を

Benchmarkではより実用的なメールマーケティングを提案しています。購読者との関係を築くことで売上や顧客満足度の向上を達成しましょう。