あなたのメルマガは大丈夫?迷惑メール度をチェックできる「mail-tester」

所要時間 1 分 便利ツール

こんにちは。ライターの遠藤です。

メールマガジンやニュースレターを送っている方に質問です!あなたが送っているメールマガジンの迷惑メール度をチェックしたことはありますか?

メールマガジンが届かない要因に「迷惑メール扱いになっている」ことがあげられますが、自分が送っているメールマガジン(またはone to onrのメール)に迷惑メール判定を受ける可能性がどれだけあるのかを、客観的に調べることはなかなか難しいでしょう。

でも安心してください。あなたが送っているメールマガジンの迷惑メール度をチェックすることができる、とても便利なWebサービスがあります。

迷惑メールになっていないかをチェックできる「mail-tester」

迷惑メールになっていないかをチェックできる「mail-tester」

mail-testerは「送ったメール」を10点満点で、改善点とともに採点をしてくれるWebサービスです。

というわけで、さっそく自分もWEBマスターの手帳で配信をしているニュースレターの迷惑メール度をチェックしてみました。

mail-testerは表記に日本語はありませんが、グーグル翻訳などを使えば問題ないでしょう。

自分のメールマガジンをチェックしてみた

迷惑メール度のチェックは、とても簡単です。mail-tester(http://www.mail-tester.com/)にアクセスをして、表示されている「〜〜@mail-tester.com」宛に、チェックしたいメールを送信するだけです。

迷惑メールになっていないかをチェックできる「mail-tester」

メールを送信したら「THEN CHECK YOUR SCORE」をクリックします。メールの受信とメールの診断が始まります。

mail-testerでチェック中

迷惑メール度の評価結果が表示されます。

迷惑メールになっていないかをチェックできる「mail-tester」

今回は、メールマガジンのチェックをしたかったので、メールマガジンを送るのと同じように、Benchmark Emailを使って、mail-tester宛にメールマガジンを送信しました。

さすがBenchmark Email!9.5点とほぼ満点の評価です!

各項目をクリックすると、減点理由(改善ポイント)の詳細が確認できます。今回、-0.5点になっているのはHTMLメールで画像を差し込む際に「altタグ」が入っていなかったことでした。

迷惑メール度の評価結果の詳細

今回の減点は、メールマガジンを作っている自分のミス!画像を差し込む際に「代替テキスト」を入れていませんでした…

改善点がわかれば、それを改善すればいいだけのこと、次のメールマガジンは10点満点に!

ちなみに「You’re not fully authenticated」が黄色のチェックになっていますが、DMARC(メール受信側に対して、なりすましメールを受信したときに、どう対応べきかを、ドメインの管理者側が宣言するための仕組み)の設定をしていないことが理由です。

DMARCは、絶対に設定が必要ということではないので、減点にはなっていないようです。

関連記事:Gmailの暗号化設定によりメールに対するセキュリティー意識が向上。ーセキュリティーにまつわるTLS、DMARCって何?

一般的なメールもチェックすることができる

mail-testerはメールマガジンだけでなく、メール全般にチェックすることができます。WEBマスターの手帳のinfoメールをチェックしたら惨敗でした。

infoメールの評価結果

メールマガジンだけでなく、通常のメールを送る時も、メール配信サービスを使いたくなりますね。。。

さいごに

過去に迷惑メール報告を一定数以上受けていることで、配信ドメインの評価が下がっていたなど、メールそのものは正常に配信が出来ていても、受信側で迷惑メールと判断されることもあります。

そのため、mail-testerで10点満点であれば、絶対に迷惑メール扱いにならない(絶対に届く)ということではないでしょう。

ですが、メール配信サービスを利用せずに、社内で独自にHTMLメールを作っているような場合には、できる限り迷惑メールにならないように策を講じたいですよね。そんなにときに、迷惑メール度のチェックをしてみるのは有効なやり方といえます。

ぜひ、あなたのメールマガジンもチェックしてみて下さいね!

よりスマートな方法で顧客関係の構築を

Benchmarkではより実用的なメールマーケティングを提案しています。購読者との関係を築くことで売上や顧客満足度の向上を達成しましょう。