HTMLメールの表示をテストするには?受信環境での表示確認ができるサービス「Litmus」を使ってみた

所要時間 1 便利ツール

WEBサイトでも訪問者の環境(使用しているブラウザ)によってレイアウトが崩れてしまうことがありますよね。HTMLメールでも同じようにメール受信者の環境(使用しているデバイスやメールソフト)によって、レイアウトが崩れることがあります。

せっかく丹精込めて作ったHTMLメールも、読まれるときにレイアウトが崩れていたり、正しく表示されていなければ、メールの魅力も効果も半減してしまいます。

では、そんな事態を防ぐにはどうしたらいいのでしょうか?答えは「HTMLメールの表示テストをする」ということです。

Benchmark Emailでも「受信テスト」ができますが、HTMLメールの表示確認ができるWEBサービス「Litmus」を使ってみました。

HTMLメールの表示確認ができるLitmusを使ってみた

HTMLメールの表示確認ができるLitmusを使ってみた

Email Testing and Email Marketing Analytics – Litmus

今回は無料アカウントを使って、HTMLメールの表示確認をしてみました。

テスト方法は簡単で、表示確認をしたいHTMLメールをテスト用のメールアドレス宛に送信するだけです。

HTMLメールをテスト用のメールアドレス宛に送信する

テスト用のメールアドレス宛にHTMLメールを送信してしばらくすると、メールの閲覧環境(OutlookやiPhoneなど)毎に、HTMLメールのプレビューが表示されます。

HTMLメールのプレビュー

無料アカウントではGmailでのプレビューのみ閲覧することができます。試しにGmailでの表示プレビューを見てみました。

Gmailでの表示プレビュー

Benchmark Emailでも受信テストができる

さて「Litmus」を使ってHTMLメールの表示確認をしてみましたが、Benchmark Emailにも「受信テスター」として表示テストの機能が備わっています。しかもPowered by Litmusです。

Benchmark Emailにも「受信テスト」

Litmusの有料プランはベーシックプランでも月額$79なので、Benchmark Emailの機能を使ったほうが断然お得です。(2,000円で100回テスト可能)

Benchmark EmailでHTMLメールの表示確認をする方法

メール作成画面の右下にある「テスト」をクリックします。

Benchmark Emailでの「受信テスト」方法

「受信テスター」を選択し、表示確認をしたい環境にチェックを入れて「テストの実行」をクリックしましょう。

受信テスターのメールサービス選択画面

テスト結果はメニューの「ツール」→「受信テスター」と進むと確認することができます。

Benchmark Emailの「受信テスター」でGmailでの表示プレビューを見てみました。

BenchmarkemailでGmailでの表示プレビュー

メールを送るだけでなく表示確認などもチェックしておきましょう

Litmusでは、HTMLメールの表示確認だけでなく、HTMLメールの表示スピードやリンク切れなどもチェックすることができます。

お客様へメールを送っても、お客様の閲覧環境で正しくHTMLメールが表示されていなければ、せっかくのメールも台無しです。

せっかく役立つツールが使えるのですから、レイアウトやデザインを変えたりしたときは「受信テスト」をしてみましょう。

メール受信に関するその他の記事

よりスマートな方法で顧客関係の構築を

Benchmarkではより実用的なメールマーケティングを提案しています。購読者との関係を築くことで売上や顧客満足度の向上を達成しましょう。