成功メールから学ぼう—10月版

所要時間 1 便利ツール

こんにちは!成功メールから学ぼう10月版へようこそ。ここではBenchmark Emailsユーザーのメールを分析し、メール配信に役立つヒントをご紹介します。

Outstanding Dining

今月最初のメールは、顧客と地域のレストランの双方に利益をもたらし、英国ツインシティーズのコミュニティー支援も行うオンラインマーケットプレイス、OutstandingDining.comからのものです。

成功の秘訣

  • ブランディング:このメールは彼らのウェブサイトそのままがメールになっています(www.outstandingdining.com)。レイアウトからカラーまでブランディングが施され、読者としてこのメールへの信頼感が生まれます。個人的に気に入っているのは、サイトのホームページでスライドショーとなっている画像がメールに挿入されていることです。素敵ですね。
  • ウィンドウ効果:セクションがボックス型に分けられているメールはよくありますが、このウィンドウ効果を使用しているメールは珍しいです。よく見てみて下さい。テキストや画像をただ貼付けるのではなく、背景のカラーを見せることで境界線を作り上げています。これによりそれぞれのセクションを強調させるだけでなく、メール全体が一つの作品としてまとまって見えます。

Luis & Oscar Realtors

お次はフロリダ州ココナッツグローブのLuis&Oscar Realtorsからのメールです。ここで紹介するのはオープンハウスへの招待メールです。

成功の秘訣

  • 簡潔で効果的:招待状メールが短く簡潔なのは当たり前ですが、このコンセプトはどんなコンテンツのメールにも採用されるべきです。ロゴがあり、ヘッダー、詳細と続き、連絡先情報とフッターで締めくくる。これ以上メールに必要なものは無いと思いませんか?
  • カラーコーディング:大量のメールを日々目にする機会がありますが、素晴らしいレイアウトであるにもかかわらずカラーを上手く使えていないメールをよく見かけます。メールを作成する際にどんな色を使用したら良いのか分からない場合には、ロゴから始めます。次に挿入した画像に使われているカラーを試してみましょう。この招待状メールは会社ロゴから色を取り出し、とても効果的にメール全体に使用しています。

Creativity International Awards

最後にご紹介するのはCreativity International Awardsからのメールです。彼らは長らく市場にいる国際広告とグラフィックデザインを手がける独立した会社です。

成功の秘訣

  • ブロックレイアウト:1つ目のメールと同じ様に、このメールもブロックを使いセクションを作成しています。この2つのメールは似ていますが、このメールは背景のカラーの代わりに異なるカラーを使って境界線を作っています。どちらにしてもブロックをセクションとして使用するコンセプトを最大限に活用しており、読者にとって読みやすいメール作りに成功しています。
  • スキニーな背景:背景の幅がコンテンツより狭いメールを初めて見ましたが、個人的にとても好きです。初めはトップバナーのサイズが小さすぎると感じたのですが、メールのボトムを見てわざとそうなっていることに気付きました。メールのレイアウトデザインに関しては、「型破り」を試してみるのも良いことです。きっと驚く程良いものが出来上がるでしょう。

 

よりスマートな方法で顧客関係の構築を

Benchmarkではより実用的なメールマーケティングを提案しています。購読者との関係を築くことで売上や顧客満足度の向上を達成しましょう。