展示会で使える!事前集客からフォローまでの効果的なメール戦略

メールマーケティングノウハウ

展示会で使える!事前集客からフォローまでの効果的なメール戦略

記事を読む

最新記事

ソーシャルネットワーキング用テンプレート

ソーシャルネットワーキング用テンプレート

便利ツール • 2011.01.24

今までこのブログをフォローしていた人なら、メールマーケティングとソーシャルネットワークを関連させる事の利益について納得していただけたと思う。二つ の道具を使う事で最大の効果が発揮でき、お互いの宣伝にもなる。今日はそのための新ツールを紹介しよう。Benchmark Emailから出された、あなたのソーシャルネットワークページを宣伝するためのテンプレートツールをどうぞ! Benchmark Emailの無料ソーシャルネットワークテンプレートをお試しください           まずはBenchmark EmailのHTMLメールテンプレートのページにアクセスしたら、「ソーシャルメディア」のカテゴリをクリックして、メールキャンペーンでどのソーシャルネットワーキンすサイトを宣伝したいかを選ぶ。編集ページで、プロフィールの写真が出るボックスをクリックすれば、写真が選べる。左側に見える『新しいコンテンツを追加』で『画像』をクリックして下さい。次に、アイコンが載っているボックスで使いたいソーシャルネットワーキングサイトを選ぶ。イメージをクリックして左側の『新しいコンテンツを追加』で『リンクを追加』する。 必ず、メール受信者にあなたのソーシェルネットワーキングサイトをフォローするとどんな特典があるのか宣伝しよう。フォローする気にさせるため、ソーシャルネットワーキング内でコンテストやプロモーションなどを開いてみるのもいい。一度あなたのソーシャルネットワーキンサイトがどれだけイイものか分かれば、他のユーザーにもフォローをすすめるだろう。そこであなたがソーシャルネットワーキングサイト内でメールキャンペーンを宣伝すれば、全てつながる。エルトン・ジョンのパクリじゃないが、「サークル・オブ・ソーシャル・ネットワーク統一」とでも呼ぼうか。


記事を読む

メールマーケティング計画:読者の心を掴む

便利ツール • 2011.01.21

メールマーケティング計画シリーズの第2弾はゲストブロガー、ダニエル・カサディからお送りします。 ニュースレター メールマーケティングキャンペーンの中で最も重要な道具の一つが、ニュースレターです。既存のクライアントとの関係を親密にするだけではく、最新の商品やディスカウントの情報などで新規の顧客を集める事もできます。満足したカスタマーからのレビューをニュースレターに載せれば、あなたの会社への注目も上がるでしょう。 クリック一つで口コミしてもらう ではどうやって新しいクライアントを勧誘できるのでしょうか?フェイスブックやツイッターのようなSNSはコンタクトを広げるのに欠かせない存在です。メインページにレビューを載せたり、新商品についてつぶやいたり、簡単に入力できるニュースレターへの登録フォームをお持ちのソーシャルメディアの全てのプロフィールに貼り付けたりしてはどうでしょう。登録フォームに記入する情報が多すぎると、登録したいと思う気持ちが薄れてしまう人もいます。ニュースレターに何か気に入ったものを見つけたカスタマーが、マウスのクリック一つで口コミで広めてくれるように、必ず毎回SNSへのリンクをつけておくようにしましょう。 インパクトの強い文面コンテンツ 少しでも読者から興味を持ってもらえたら、面白くて為になる情報が満載なニュースレターで読者の心をガッチリ掴みましょう。読者とうまくコミュニケーションをとり、あなたがユーザーを尊重している事、そして彼らにあなたの会社と商品を評価してもらいたい事を見せるのがポイントです。 ニュースレターには派手なデザインを入れすぎず、その代わり商品やサービスについて強調できるキーワードをたくさん使った文章を加えましょう。サイトに寄せられたレビューや紹介記事へのリンクをつければ、簡単にリッチなコンテンツが作り出せます。こうすればニュースレターにインパクトを与えるだけでなく、サイトへのアクセス数も上がるでしょう。 何より大事なのは、読者が求めるものを与える事です。業界関連イベントの予告や、商品の割引セールなど、読者が知りたいと興味を持っている情報を提供できているかしっかり考えておきましょう。 配信後、次にすることは? ニュースレターを配信したら、それで終わりではありません。 ニュースレターのバックナンバーもカスタマーを楽しませ、新しい登録者を惹き付けるのに使えます。サイトにアーカイブをつけて保管しておきましょう。こうすれば、もしカスタマーが受信箱から古いニュースレターを削除していても、いつでも読み返せます。先ほどお話した「キーワード豊富な文章」を使っていれば、グーグル検索で偶然にサイトのニュースレターが結果として出てくる可能性も上がるので、検索結果ランキングの向上にもつながるでしょう。 どんなメールマーケティングキャンペーンでも、最終目的はカスタマーが購入する準備ができた時に自分の会社を選んでもらう事です。消費者は信頼できる会社からしか買いません。いい関係を保つことが売り上げにつながる、いたってシンプルな事です。しっかり作り上げたニュースレターがあれば、新しいつながりを築き、信頼関係を深めあなたの評価を不動のものとする事ができるのです。


記事を読む

わかりやすいランディングページを用意しましょう

便利ツール • 2011.01.19

今これを読んでいるあなた。あなたは自分が作るメールマガジンやニュースレターなどメール配信を利用したキャンペーンに誇りをもっていますか?あなたがニュースレターに綴る言葉は、弱い者を力づけ、強い者 に眩暈を覚えさせるほどの効力を持っていますか?それはすばらしい!噂は耳にしていましたが、「完璧なニュースレター・ライター」というのはあなたの事 だったんですね!私は今まで雪男やネッシーなどの伝説的生物の存在を疑っていましたが、完璧なニュースレターを書き上げる人間は絶対に存在すると信じていました。 あなたのニュースレターはどんなに素晴らしいものなのでしょう。メールの開封率も、リンクのクリックの回数もとても高いんでしょうね。では、これ以上何も言うことはありません。今日のブログはこれで終わり!ごきげんよう、また来週。 なんて言うわけないでしょう。まだ2段落しか入っていないんですから、続きはまだありますよ。今日話したい事は:クリックの後、何が起こるのか? これは大事な事ですよ。もう一度繰り返しますから、あなたも声に出して読み上げてみましょう。 クリックの後で何が起こるのか?」要するに、あなたのリンク先のランディングページを注意深く調整しなければ、せっかくのクリックも、売り上げなどにつながらず、機会損失が発生する恐れがあります。 リンクの向こうはランディングページ メールの読者がリンクをクリックすると、大抵あなたのホームページのどこかに辿り着くでしょう。クリックでジャンプされるページの事を私たちは「ランディングページ」と呼んでいます。 クリックする前のこと覚えてますか? リンクをクリックしてからページに辿り着くまで、登録者はほんの0.5秒ほどサイバー空間の中の冒険の旅に出されます。メールサーバーでメールを受け取る人もいれば、ウェブページとして読む人もいるでしょう。どちらにしろ、クリック自体は一瞬で終わるものなので、メールとランディングページを別々の物として考えないほうがベターです。クリックで画面があっという間に変わってしまうのですから、ランディングページの環境をあまり変えないで、自然な流れに見える移動を意識しましょう。 メールマガジンやニュースレターをランディングページと似たように仕立てる もちろん、メール配信を利用したキャンペーンを出すたびにサイトを毎回デザインし直せという意味じゃありません。それでは労働力もお金もかなりかかってしまいます。しかしメールをホームページと似たようなデザインにする事はそれほど難しくないでしょう。ユーザーに違和感を与えず、ブランドイメージを一貫させ、より力強いものにさせます。 でもメールのテーマはたまには変えてみたい! そう言うと思ってましたよ。何せあなたは完璧なニュースレター・ライターなのですから、期間限定デザインや、Benchmark Emailから出されるテンプレートを自在に使う事の効果を心得ているのでしょう。 ニュースレターがホームページとあまりにも変わってしまうのであれば、プロモーションのためだけのランディングページを作るのはどうでしょう?これならページの色やテーマをその時期のメールに合わせられますよね。他のページからはリンクをつけず、メールからのみジャンプできるランディングページにするのです。 例えば、バレンタインデーの特別ニュースレターを作ったとします。これにあわせたセールや特別販売、登録フォームや買い物カートなど、ニュースレターと同じテーマにデザインされた要素を載せたページを作るのです。これならリンクにクリックした人にとっても雰囲気が突然変わる事もなくなります。 お金のかかるアイデアだとお考えかもしれませんが、この10年間でこんな事をやり遂げるのはとても簡単になりました。ウェブデザイン担当者に依頼して、アイデアができるたび即座に新しいページを出版できるように、色んなオンラインツールを使えるサブドメインを立ち上げてもらいましょう。画像もドラッグ・ドロップができ、買い物カートのようなコンポーネントはHTMLブロックで載せる事ができます。 ユーザーを迷わせないよう、しっかり目的地へ届けてあげて 高いお金をかけてデザインしてもらったなら、なおさらサイトのメインページに誇りを持っているのでしょう。しかし特定の商品やサービスを宣伝している場合でも、読者が簡単に購入ページに辿り着けくだろうと思い込まないように。 例えばあなたのリンクが『お得な情報についてはここをクリック!」と書いてあるとします。そこをクリックするとランディングページにたくさんのリンクが貼られているページだとすれば、何人の人が2秒前に読んだばかりのお得情報を探し出そうとするでしょうか?自分のサイトは隅から隅までご存知でいても、ユーザーは違います。人間は飽きっぽくよく混乱し、ビックリするほど早く興味を失いやすいのです。特別なランディングページを制作しなくても、一回でそのお得情報がどこだか分かるように案内は明確にしましょう。 クリックで期待される結果をランディングページに このお得情報の例で例えましょう。もしすぐ見つからないのであれば、ユーザーの期待を裏切った事になります。ユーザーがお目当てのものをサイトの中で探しまわると期待してはいけません。特定されたページであればあるほど、売り上げにつながる可能性が高くなるのです。必要最低限の情報と、そこから取るべき簡単な行動を明確に記してあげましょう。 「これがオファーです。このボタンをクリックすれば買えます」 ユーザーとあなたのブランドを尊重する形でこれを伝えましょう。極度のセールスピッチにはならないことがポイントです。 そのついでに、ユーザーに会社についてもっと知ってもらえる情報なども掲載しておくと良いかもしれません。ブランドに対して信頼を置けるようにならないと買い物をしたくない人もいますから。


記事を読む

メールマーケティングでどこまでユーモアをだせるか?

便利ツール • 2011.01.19

コメディアンのジョークはどこまで許される? 今年のゴールデン・グローブ賞授賞式の後で誰もが疑問に思っている事だ。司会を務めたイギリス人コメディー俳優、リッキー・ジャーベイスの辛口 ジョークは度が過ぎたと言う人も少なくない。すさまじく面白かった、と評する人もいる。Twitterでは、ジャーベイスが授賞式の途中でクビになったん じゃないかなどと、騒がしいつぶやきの議論が飛び交っている。ハリウッド外国人記者クラブの会長は既にジャーベイスが来年の授賞式の司会を依頼されること はないと公言している。ジャーベイスは職業コメディアンで、笑いを取る事が仕事だ。なのに彼は一応の仕事をした結果、次回の仕事のチャンスを失ってしまっ た。これはメール配信を利用したキャンペーンでユーモアを使いたいと思っているマーケターに対していい教訓だろう。 僕自身も、このBenchmark Emailのブログを書き始めた頃、自ら葛藤にあった。僕の書き方のスタイルにはよくウィットや皮肉っぽさが表れるけど、最初はそのままでいこうか迷っていたんだ。最初は少しずつ少しずつ、皮肉なジョークなどを増やしていった。自分の個性をもっと表現する事を薦められた僕は、どんどん自分のスタイルを書き込んでいくようになった。最近では、自分のジョークが検閲されずそのままサイトにアップされるのを見てこっちが驚いている。 何が言いたいかっていうと、まず浅い所から試していったという事だ。最初は消極的でいて、観客を相手にどこまでユーモアを引き出せるか反応で導かれるようにした。メールマーケティングに携わる人達も同じようにした方がいい。最初はゆっくり行けば、メール受信者ともいい関係が築ける。信頼してくれると、相手ももう少しユーモアに寛大になってくる。言うまでもないが、どこまで行けば一線を越えるのかを試す事が目的じゃない。ただもしそうなった場合、いい関係を築いたメール受信者なら、それだけ優しく許してもらえるじゃないかと。


記事を読む

MITM詐欺がメールマーケッターに及ぼす影響

便利ツール • 2011.01.17

MITM(マン・イン・ザ・ミドル)とは? フィッシングなどのネット詐欺師は常に新しい、独創的な手口で犯罪を続けています。中でも一番よく使われている手口のうちの一つがMITM(マン・イン・ザ・ミドル)攻撃というやり方で、本来のランディングページと全くそっくりに見えるサイトへのリンクをつけたメールを送り、そこからカード情報やパスワードなどの個人情報を騙し取る方法なのです。犯罪者達はこうして盗んだ情報を身元詐欺などの犯罪行為に利用します。金融関係のビジネスでなくても、あなたの顧客や経営に影響する攻撃になりかねません。手遅れになる前に対策を打っておきましょう。 MITM攻撃はどんな販売サイトにもかかる 登録ユーザーがサイトに個人の買い物情報を保存しているサイトなら、MITM攻撃の標的になりえます。オンライン犯罪の標的になるのは銀行だと一般的に思われがちですが、近年の銀行はネット詐欺に対しセキュリティが万全なので、一般的な販売サイトや、有料商品やサービスなどに目をつけるようになりました。これらのサイトは個人情報だけではなく、クレジットカードやPaypalのログイン情報などの金銭的情報も保管しているので、ハッカーに侵入された場合、ものの数秒でユーザーのアカウントを洗いざらし調べる事ができるのです。 今までのMITMのやり方は、登録ユーザーにメールを送り、「誰かがあなたのアカウントに侵入しようとした様なので、ログインのための確認が必要です」と説明し、ユーザーがリンクにクリックすると本物と全く同じ見かけの偽サイトに入り、ログイン情報の他、クレジットカード番号なども入力してしまいます。もちろんそれは瞬時に詐欺の手に渡ってしまうのです。ユーザーは自分が大事な個人情報を犯罪者に渡してしまったとは気づかず、サイトにアクセスしようとしても「一時的なエラーです...しばらくお待ちください」のメッセージが出るだけです。 巧妙な手口の詐欺では、被害にあっても気がつかない フィッシャー達は技術を上げていくにつれ、より能率的で複雑なプロセスをマスターしだします。ユーザーのログイン情報を盗み出す時、一瞬で本物のサイトに情報を転送する事さえもできるのです!そうすれば、ログインは普段どおりに完了し、ユーザーも何か起こったか気づかないままです。クレジットカードが使用不可と出たり、口座が空っぽになっているのに気づくまでは。 ログインする時、ほとんどの人はURLを見ていない このような被害がよくマスコミで取り上げられるようになったにもかかわらず、最近の調査によると、インターネット利用者の大半が未だにログイン情報や金銭的情報を入力するときにアドレスバーを確認しないそうです。アドレスバーをさっと見れば、表示されているURLがサイトのそれとは別の物だと分かるでしょう。残念な事に、そこまで注意を払う人はとても少なく、詐欺師の罠にまんまと引っかかってしまうのです。 アンチフィッシングツールを有効しよう! あなたのサイトのユーザーがこの手の災難から免れるために事前に打つ手がいくつかあります。フィッシングを探知したり、怪しいドメイン登録や偽サイト、悪質ソフトの配布元や攻撃された後の情報の引き出し、交換の範囲まで教えてくれるサービスはいくつもあります。これらのサービスプロバイダはあなたの為に素早くサイトをブロックし、ネット上から取り外してくれ、ユーザーをあらゆる形のフィッシング、電話を使った「ヴィッシング詐欺」、フィッシングの進化形と呼ばれている「ファーミング詐欺」、そしてトロイの木馬などからも守ってくれるのです。他にもブラウザの内容を変えてしまう「タブナッビング」、「悪魔の双子」と呼ばれる偽アクセスポイント、フィルター回避やIDNドメイン偽装など、まだまだ脅威はあります。フィッシングや偽装メールなどに立ち向かうため、日々奮闘しているのが業界団体のアンチ・フィッシング・ワーキング・グループです。ホームページ(http://www.antiphishing.org).にも包括的な量の資料が載せられています。 TJMaxxやセブンイレブンなどの大手会社さえフィッシングで多額の被害にあうのですから、あなたの会社が安全だという保証はありません。利用されるメールのほとんどは、送信される途中で妨害され、繊細な内容を引き出されるので、たくさんのメールを送信しているマーケッターならなおさら被害にあいやすいとされています。今日にでも対策を備え、あなたのメールマーケティングブランドと顧客の将来を守りましょう!


記事を読む
期間限定メールプロモーションの戦法について

期間限定メールプロモーションの戦法について

便利ツール • 2011.01.17

気が付けばいつのまにかフットボールの季節になっていた。今年のNFLが開始する前、僕が応援するチーム、ベアーズが6試合も勝つ事すら期待していなかった。 始まる前から負けを予想してしまう、悲観主義者として知られているカブスファンの性だろうか。驚いたことにベアーズはNFCノース地区で優勝し、プレーオ フ一回戦免除になった。今週末の予選相手チームが勝った試合より負けた試合の方が多いシーホークスでなかったら、僕は今みたいにNFC準決勝の先まで考え ていなかっただろう。この数日間シカゴ・ベアーズの応援歌「スーパーボウル・シャッフル」が頭から離れないでいたので、Best Buyから『ゲームの準備はできたか」と題されたメールプロモーションが届いたときは、目が食いついた。                     でも、ここでちょっと考えてみよう。今年のスーパーボウルは2月6日の予定だ。このメールは1月9日に送られてきた。つまりほぼ一ヶ月前だ。ところで、イベント関連のプロモーションを送り始める時期はいつが一番なのか?そして他に気にするべき点もあるのか? いつ送るべき? イベントの前に宣伝を始めるのに一ヶ月の猶予は最適だろう。毎年11月の終わり頃、感謝祭の次の日に国中で行われる「ブラックフライデー」セールの宣伝が出始めたのはハロウィンのすぐ後で、それから2ヶ月の間、嫌と言うほど見続けた。 始める時期の他にも気をつけるべき点は、プロモーション期間の間に出されるメールの頻度だ。しつこすぎると、イベントの日が来る前に解約してしまう登録者も出てくる。 頻度が少なすぎればイベントについて忘れてしまうかもしれない。週に1度以上でギリギリかもしれない。いつもの話だが、登録者の参加度にもよるし、プロモーション期間の外でどのくらいメールを出すのかにもよる。土日に行われ、人々の注目を既に浴びているスーパーボウルのようなイベントなら週1でも大丈夫だろう。 メールマーケティング商法~試合開始はいつ? Best Buyの例に戻るが、とてもしっかりできたプロモーションだった。Benchmark Emailは以前にも彼らのオンライン決算の際のステップメールについて賞賛した事があり、今回はそこまで高いレベルの事でもないが、いい勉強になるポイントがいくつかある。 でかでかとしたタイトルとフットボール選手の画像からはスーパーボウルを連想するのだが、残念ながらメールの件名からはそれができない。もし件名しか見ていなかったら、このメールは開けていなかったかもしれない。メールの件名は『HDTV、ブルーレイプレーヤー$100~600引き』で、僕は既に去年のブラック・フライデー・セールでTVを買い換えたばかりだったんだ。このメールを開けたのは、Macのメールソフトのプレビュー機能で中身が確認できるようになっていて、大きなタイトルと画像が見えたからだ。もっとスーパーボウルを連想させるような件名の方が、メールの開封件率があがったんじゃないだろうか。もしかしたら、決勝戦の近くまでとっておいているのかもしれない。 今回の教訓は、ホリデー関連のメールプロモーションには事前から計画しようという事だ。いつ送信を始めるのか、どのくらいの頻度で送信するかなど、最初のイベントプロモーションメールを送り出す前に決めておこう。参考になるならライバル会社と比較して、何がいいと思うか、何が気に入らないかなど分析してみよう。スーパーボウルを楽しんで、そして何よりもベアーズの応援をよろしく!!


記事を読む
ニュースレターアワード:「お客様からの声の活用」

ニュースレターアワード:「お客様からの声の活用」

便利ツール • 2011.01.14

嘘かと思われるでしょうが、宝物探しなどに使う金属探知機で見つけられるのはせいぜいアルミ缶のプルトップや錆びたネジぐらいだと聞いていました。なの で、金属探知機販売会社Kellycoのニュースレターで、顧客の一人が4500ドル相当のプラチナとダイヤモンドの指輪を探知したというニュースに私は 釘付けになりました。 おめでとうございます、Kellyco!疑い深い人間を信じさせた功績をたたえ、ニュースレターアワード「お客様の声の活用」賞を差し上げます。 ニュースレターの中央に載せてある発見者がはめている指輪の写真をクリックすると、Kellycoのホームページにジャンプでき、この幸運なトレジャー・ハンターが指輪を見つけた経緯を読むことができます。一人称で書かれ発見者の写真もついているこの推薦状は、十分に人間味を引き出し、一言で言ってしまえばとても「リアル」な話に仕上がっているのです。このKellycoの話は、ニュースレターのテンプレートをどこまで親密に、魅惑的に仕立てられるかを見るにとてもいい例になっています。 他にもこのホームページでは、金のナゲットや古貨、はては8kg以上もする銀塊などを掘り出したカスタマー達の驚くような話を読めます。これを読んだら、きっとあなたもヘッドフォン付きのTeknetics T2探知機を買い求めに走り出したくなるでしょう。 このキャンペーンの詳細はBenchmark Emailコミュニティでご覧ください。


記事を読む

メールの件名は味方となるか、敵となるか?

便利ツール • 2011.01.13

「件名」が味方となるか、敵となるか?それは全てあなたのセンス次第です。私は今まで何百もの「まぁまぁ」な件名がついたキャンペーンメールを見てきましたが、件名を見た時点で開ける気になったのはごくわずかです。 私がまず最初に見るのは差出人の名前です。覚えがある名前、あるいは個人の名前であれば次に件名を見てみます。身に覚えが無く、初めて見る差出人の名前なら、対応は簡単:即消去です。件名が下のようなものも、消去します。 - あなたにだけVIPキャンペーン! - あなたに興味を持っている人がいます! - お久しぶりです。覚えてますか? - お金もっと稼ぎたいですか? - $aL3!!!! (これは誰が見てもスパムでしょう) 件名には、メールの内容を把握できるような適切な言葉を使って情報を出すのが常識です。例えば: - 全品50%オフセール! - アカウントを更新してください - 新商品シリーズをご紹介! - ベスト10の商品はコチラ! - 新しい○○○! これらはとても基本的な例ですが、どんな業界に携わっているのであれ、表現力を出し、かつ簡潔にまとめるのがコツです。 それでも全員がメールを開けてくれる保証はありませんが、件名には必ず目が通ります。件名は、受取人が読みとる情報で、差出人の名前の次に最も重要なものなのです。 あなたにとって最もいい結果を招いた件名はどんなものだったか、教えてください!


記事を読む

メールマーケティングの計画:読み手の事を考えよう

便利ツール • 2011.01.12

今日からまたみなさんに新しいエキサイティングなシリーズをお届けします。Benchmark Emailのブロガーのほぼ全員が集結し、毎回一人ずつ、商戦で勝つためのメールマーケティングキャンペーンを作り上げる様々な内容について説明していき ます。この中でミュージシャンをやっているのは私だけなので、最初のテーマは私が答えることになりました。 そのテーマの質問は:あなたの観客はどんな人でしょう? もちろん、あなたがバンド活動をやっているのではなく、真面目に働いているビジネスパーソンである事は分かっていますよ。Benchmark Emailではあなたと同じ状況のユーザーが73,000人以上いるのですから。しかし、ミュージシャンもサービスや商品を売るビジネスパーソンも同じ目的を持っています。観客を見つけ出して、彼らが欲しいものを届ける事です。「観客」を「読者」か「登録者」、あるいは「カスタマー」に変えてみれば、分かるでしょう。 既存のビジネスは今いる観客に売り続けなさい みなさんは全員同じ地点からスタートしているわけではないですね。既にビジネスを立ち上げている方人もいれば、今まさに起業しようという人もいます。 既にビジネスをお持ちの人は、毎日商品を売っているわけですから、観客が誰なのか分かっているはずです。なので新規のお客さんと新しい取引を始めようとする前に(それについては後で話します)、「今すでにいるお客様にもっと頻繁に売れるだろうか?」と考えてみましょう。今までメールマーケティングをあまり、あるいは全くやってこなかったのなら、顧客のメールアドレスを集め(もちろん、許可を得てから)セールや商品の情報、「専門アドバイス」など盛りだくさんの魅惑なニュースレターを送り始めるだけで、今までのお客様から肯定的な反応がもっと頻繁にかえってくるはずです。 しかし今いる観客についてどれだけ知っていますか? ピザ屋を経営する人が、自分の客層は「ピザが好きな人」と考えているとしたら、大まかな図は掴めていても、細かいところを見逃しています。店をよく訪れる人の背景はどんなものだろう?年齢、収入、住む地域などによって概括したイメージを作れるか?生活習慣などの背景は?そこの客層のライフスタイル、趣味、価値観などはどんなものだろう?あなたのビジネスから買う人がどんな人かだけでなく、なぜあなたから買うのかを理解するようになれば、その特定の客層に向ける効果抜群のメールを作り上げる事ができるでしょう。 オーディエンスは区分できるか? Iもし自信を持って、「私の客層はみんな中流階級の家族で、落ち着いた住宅地に住みいいサービスを求め家族の伝統を守る人々です」と言えるなら、それにあったニュースレターを何回も送り続けるのもいいでしょう。しかし、ターゲット層を一つの像にま止められない場合は?そういう時こそ区分けをするのです。 決済から郵便番号を検出する事はできますか?どのカスタマーが大セールの時だけ現れるか、トラックする事はできますか?好みのメーカーなどは?決済は記録しておきましょう。ぱっと見て消費パターンが割り当てられなくても、後にカスタマーがどのようにグループ分けできるかが見えてきます。全ての情報はグループ別にメールリストに入力しましょう。例えば、ベジタリアンオプションを毎回購入しているカスタマーには、新商品のほうれん草ピザの宣伝を送信。ハイテクグッズに興味がある一部のカスタマーには、商品のデモンストレーションの動画メールを送信。大セールの時しか現れないカスタマーにはクーポンや割り引き券を送信するといいでしょう。特定のブランドやメーカーを好む人にはそのブランドと関係するキャンペーンを。決済情報だけグループに分けられるのではなく、オンライン登録、クイズやくじ引き、店舗でのイベントなどの意味のある関わりも記録できます。 まだカスタマーが来てないのにどうやって客層を割り当てるか? これは難しい質問ですね。もしあなたの商品かサービスが、前提がないほどにユニークなものなのなら、それは素晴らしい事です。あなたの前衛的な取り組みを紹介するためのブログを与えるべきでしょう。しかし、現実には多分、あなたがやっている事は既に他の誰かが、手段などは少し違っていても、少なくとも試してみた事があるものではありませんか?そこで重要なポイントは、どんなポジションであなたが売りに出ているか、です。 売るものだけで客が決まるのではなく、どうやって売るかでも客層は変わります。高性能ランニングシューズをただ売っているのであれば、スポーツ系の人の意識を引こうしているというのは分かります。しかし、同じシューズを値引きで売っているのなら、観客は値打ち物を気にし、お得な買い物がしたいのでしょう。値引きはせず、サービスと情報を強調して売っているのなら、全く新しいタイプの客層を狙っている事になります。他にも色々言えます。幅や長さが余分にあるシューズなら、あなたは特定の形の足を持つ客を探していると意味がとれます。サイズにこだわっていなくても、様々なタイプのアスリートに向かって一般的なセールス・アプローチが効かないなら、区分したマーケティングアプローチを検討するのも案でしょう。 さて、カスタマーはどこで探そう? 簡単です。自分とビジネスの登録フォームをターゲット観客層がいそうな場所に置けばいいのです。どうやって?その答や、他のたくさんの情報も、このシリーズの今後にご注目ください。


記事を読む
グルーポンから学んだメールプロモーションの教訓

グルーポンから学んだメールプロモーションの教訓

便利ツール • 2011.01.12

先週、グルーポンは果たして中小企業にとって価値があるのか、という話題についての記事を読んだ。宣伝効果としては、完璧なリストレンタルがあるとしたら これに近いものだろうが、大抵の場合、参加する会社が儲かることはないらしい。この話は事実なのだろうと思ったのは、去る日曜日、私が受け取ったグルーポ ンのメールで、$0で提供されているメイドサービスについて読んだ時だ。 正確に言えば、『お家のクリーニングサービス、57%までオフ』の件名で送られてきたメールだった。そして出だしに『Mission Maidsからスタッフ2名、2時間のお掃除を$58で』と書かれていた。先ほど私が言っていた$0キャンペーンとは少し違うと思われるかも知れないが、まだ続きがある。その出だしの真下には、『今日の特別キャンペーン』のリンクボタンと$0の数字があったのだ。 多分誰かの入力ミスなのだろう。件名に$58と書いてあるにしても、これでは本当に無料キャンペーンかと思う人も出てくるではないか。うちのマンションは普段から清潔にしているので、あまり気にとめなかったが、$0キャンペーンの謎については少し違和感が残った。 グルーポンから$0の値段が間違いだったと訂正する2通目のメールが届いたのは日曜の夜だった。このお詫びのメールで、グルーポンは正しい行動をいくつか取ったが、一つだけミスも犯した。まず、正しかった事から説明しよう。 メールではまず最初に、間違いがあったと認めてあった。次に「いくら私たちでもそこまでいいお値段は出せませんよ!」と、軽いジョークで笑いをとろうとしたようだ。そして、最初のメールの件名のとおり、正しい値段は$58だったと訂正した。その他にも、このミスが不満や混乱を招いた場合、注文をキャンセルまたは変更する方法についても詳しく書いてあった。全て正しい行動だ。しかしまだ終わらない。グルーポンはこのミスに前面責任を取り、メイドサービス会社には一切の責任はなかったとまで公表した。最後に、他にも質問や不満を抱えた受取人が問い合わせを送られるメールアドレスを掲載した。 唯一、この状況に対して不満があるとしたら、2通目の訂正メールが送られるまでにかかった時間だ。最初のメールは午前5時26分に送られ、訂正メールは午後6時46分に届いた。つまり2度目のメールが届くのに12時間かかったという事だ。確かに日曜日だった事もあるが、それにしても長すぎる。送り出すメールの質のチェックや監視はしていないのか?グルーポンは日替わりでお得情報が出るサイトだ。購入するかどうかはその日以内に決めなければならない。もしミスがあったのなら、訂正をもらうのに12時間も待たされるなんてありえない事だ。「時は金なり」とはまさにこういう事だ。 今回のグルーポンの件から学べる教訓がいくつかあり、殆どはいい例だ。ミスを説明し、謝罪し、責任を認め、お詫びとしてのオファーと、他にも問い合わせなどの送り先を提供する。少しユーモアを混ぜてみるのもいいかもしれない。それともう一つ、メールのクオリティ管理の状況を再認識してみる事だ。ミスがあればただちに直す。メールマーケティングで起きるミスをどう対処するかで、あなたとメールの読者の間の今後の関係が影響されてくる。完璧な人間などいないのだから、気を引き締めていよう。


記事を読む

ソーシャルメディアポリシー の制定を考える

便利ツール • 2011.01.11

最近、メールマーケティングとソーシャルメディアネットワークは切っても切れない関係になってきており、その境界線が分かりづらくなってきています。本来 の形でのメールコミュニケーションが手紙のように正式なものなら、ソーシャルメディアは会話のようなものなので、自然に楽にコミュニケーションが進むので す。このような無礼講は友達同士のおしゃべりには合っていますが、プロとしてのブランドイメージを保とうとしている企業にとって様々な問題を起こす場合も あります。ソーシャルメディアを通しての関わりあいが会社のイメージに悪影響を及ばさないように、明確な規則をいくつか持ち、強化する事が重要です。 免責事項を制定しても飲み会などの写真には気をつけましょう 企業の中には、従業員が使うソーシャルメディアのプロフィールに本人の個人情報と企業内容の無関係さを主張する注意書きを表示する事を要求する所もあります。例えばビジネスソフトプロバイダのSAPでは、以下の常用文を見せてくれました。 この(ブログ、プロフィールなど)は(名前)の個人用の(ブログ、プロフィールなど)であり、本人の個人的な主観、思想、意見のみ掲載されたものです。SAPによって承認されたものではなく、またSAPの公式な声明ではない事を表明します。 免責事項はある程度の効果を持ちますが、おそらく従業員の過半数は、企業がブランドとして反映したいイメージと一致しない写真や情報をFacebookなどに載せてしまっているでしょう。適当にFacebookのプロフィールをいくつか見てまわっていると、かなりの量の「どんちゃん騒ぎ」の描写(誰がどれだけ酔っ払っていたかなど)が、文字と画像を通して発見できます。日常的なウォールへの書き込みでも、衝撃的な話題や型破りな視点などが載っていれば、拒絶や不快感を生じる可能性もあります。 個人用とは別の「ビジネス用」のFacebookプロフィールの必要性 Facebookの内約4割が「偽プロフィール」だと推定されているので、一人で複数のアカウントを使い分ける人も珍しくないでしょう。あなたのビジネスのイメージを守る手段として、ソーシャルメディアを通して会社を代表する従業員には個人用とは別のアカウントをつくり、カスタマーにはそっちだけを通してコンタクトを取らせる必要があるかもしれません。このアカウントには会社についての情報だけ載せて、会社に泥を塗ったり疑惑をかけられるような内容は一切出させないようにしましょう。 従業員のプロフィールを覗く事は通信傍受法などに反する可能性が ビジネス用のアカウントの作成は、従業員の個人情報を管理する事から発生する事もある法的トラブルを未然に防げます。雇用者が本人の許可なしに従業員のソーシャルメディアのアカウントを監視する事は通信傍受法に違反すると、法廷で判決が出された前例があります。 従業員がカスタマーに会社の話をする時も、内容を細かくチェックするべきです。Facebookはカジュアルで砕けた会話ができるSNSとして知られていますが、無礼講だからといって会社内部の情報を言いふらす事は許されません。会社内の特定の人間についての情報などは常に最低限で抑え、仕事とは直接関係ないプライベートに関する情報は控えるべきです。会社のポリシーや活動についての疑問や議論は公共のスペースでは行われなてはなりませんし、又、会社のPRなどに携わる人間は会社の企業戦略やその手段を常に掲げる立場にいる事が求められます。 ソーシャルメディア内の会社とは関係ないコメントでも有害性を持つ 会社とは全く関係のない ソーシャルメディア 交流でも、最終的に有害になる恐れも出てきます。コダック社のソーシャルメディアに関するポリシーにはこう記載されています: 『ある会社の社員が、クライアントの本社が拠点とする街に対して中傷的なコメントを「つぶやく」ケースがあった。言うまでもなく、この個人のTwitterをフォローしていたクライアント側の社員はこれに怒り、正当性の有無は別として、この個人に対してだけでなく、彼の会社全体にまで反感を抱いたのだ』 「つぶやき」やウォールへの書き込みを書くたびに事前に上司の判断を求めるのは非現実で不可能です。よって、会社の人間のソーシャルメディア活動に関しては、レーガン元大統領の有名な言葉のとおり「信じても尚、検証する」ようにしましょう。従業員が、あなたのビジネスのブランドを、酒気を帯びていないプロとして代表してくれる事を信じながらも、常に会社のソーシャルメディアに関するポリシーが守られている事について確認はとるのが最善でしょう。


記事を読む
リストをセグメントすることの重要性

リストをセグメントすることの重要性

便利ツール • 2011.01.05

僕はあまり靴が好きじゃない。「靴下や靴を履く」という行為もなるべくなら避けたい行為のランキングに入るぐらいだ。周囲りがしっかりした格好の状況の中や寒い季節でも、よくビーチサンダルを履いている。この前置きから分かってくれると思うのが、僕がいかに靴を意識しているかって事だ。去年の一応冬の時期に(一応、と書くのは南カリフォルニアにそもそも季節自体あまり存在しないからだ)靴を買わなければいけなくなった。年がら年中ビーチサンダルを履くことはもう許されなくなったんだ。Piperlime.comにアクセスして、コンバースのスリップオンを見つけた。そう、スリップオンタイプ。それだけ僕にとって「靴を履く」というのは耐え難い行為なんだ。靴紐にかまってる時間なんてないし、微妙にファスナーの靴を履く年齢でもない。 Piperlimeからは時々メール・ニュースレターが届く。上記で述べたように僕はあまり靴が好きではないので、このメールはあまりチェックしない。僕は彼らのターゲット層に入っていないんだ。しかし今日届いたニュースレターの件名があまりにも突飛で意味不明だったので目が引かれてしまった。「ミリタリーの次なるステップ:フレアジーンズも!」という件名だったので、軍隊の新しい制服にフレアジーンズが加わったのか?と混乱し、クリックしてみた。   それは実は女性用の靴やジーンズに注目したニュースレターだったのだ。女性の靴はおろか、自分の靴にさえ興味を示さない僕は完全に彼らのターゲットから外れている。後で詳しく見てみたら、自分の不注意が悪かったと気が付いた。スリップオンを購入した時にニュースレターの登録画面があったらしく、どんな内容のニュースレターを受信するかちゃんと選択できたようだ。それをよく見ていなかったんだろう。「お願い」とまで書いてあったのに。 リンクにクリックすると、確認のためメールアドレスを入力させられる。そして誕生日を入力すると、その日に15ドルのプレゼントを送ってくれるらしい。それからレディース、メンズ、キッズ別になっているニュースレターを受け取り希望できる。その上、同じ系列のGap、 Banana Republic、 Old NavyやAthletaなどからニュースレターを希望することもできる。自動的にこっちのメールにも登録されなかったのは嬉しかった。 今回はPiperlimeには全く非はない。僕がニュースレターに登録した時に選択肢を見逃していたのだろうし、選択ページは実によくできている。これはメール・コミュニケーションが時にいかに的はずれな物になるかといういい例だ。送信するメールを小分けにターゲティングする重要性が見えてくる。次にPiperlimeからメールが届く時は、コンテンツはメンズのシューズになっているはずだ。靴を買うつもりは全くないのだが、ちゃんと選択オプションが変わっているか気になるので、注意して見てみよう。


記事を読む
動画を作成するにあたっての映像に関する注意点

動画を作成するにあたっての映像に関する注意点

便利ツール • 2010.12.22

動画メールは、正しく使えばマーケティングツールとしてとても頼りになります。より良い効果を出すには見栄えも聞こえもいいものにしなければなりません。映像面で重要な点は、2つ、興味を惹きつける事と、プロレベルの仕立てに見える事です 準備 ビデオは、あなた本人でも、雇われたプロでも制作できます。誰でもプロの制作チームを雇えるわけではないので、このブログでは主にDIYの手法についてお話しします。もしプロに頼むなら、予算にあったコストと、信頼できそうなプロダクションを探しましょう。映像も含めて、全ての面で確認を取る。会社のブランドの評判を他人に任せているという事に自信を持てなければなりません。 撮影開始の前に カメラの前で喋るのは大丈夫?問題ないなら始めましょう。ウェブカメラの前に座るなり、カメラマンにデジカメで撮影をお願いしましょう(最近はiPhoneでもHDビデオが録画できます!)。ハッキリと喋り、笑顔に気を配り、あなた自身が楽しんでいるように見えれば、見ている人もそれを感じます。自分のごちゃごちゃしたデスクやオフィスを世界中に配信したくないなら、背景に何が映っているかも気を配って。会社またはブランドを代表してカメラの前に立つからには、意識してイメージに気を配りましょう。あなたの服装にも視聴者には影響が出てしまうので。 便利なツールなど カメラの前に立ちたくない人のためには、Power PointやKeynoteでプレゼンテーションを作成しましょう。目を惹き付ける画像を取り入れ、いいペースで流れるように調整し切り替え効果にも遊び心を入れて、全体的に自然な流れになるように仕立て、うまく重なるナレーションを録音します カメラに映らなくてもいいもう一つの方法は、画面キャプチャーソフトを使ってデモンストレーションをする事です。大抵のプログラムには編集ソフトがついてくるので、それで停止画面をカットしたり、時間を早めたり(タイムマシンじゃないので、時間が早く進んでいるように見させる事ですが)できます。他にも、スクリーンのどこかにスポットライトを当てて、そこに注意をひきつけるようにする事もできます。そこで満足しないで、画像を加えたり動画の上にグラフィックを貼り付けたりしてみましょう。クリエイティブの高さがここでは鍵です。 自慢できるものをつくる 最終的に、ただビデオを作りましたと言える為に作るのではなくて、せっかくなら自分が誇れるものを世に出しましょう。カメラの前にいようが後ろにいようが、最終的にはプロフェッショナルで観客を惹き付けるものでないといけません。このアドバイスをオーディオ関連のコツと応用すれば、きっと立派な動画が完成しHPやソーシャルメディア、メール配信で広めればより効果的にアプローチが出来ます。


記事を読む
 
1 23 24 25 26 27