タグ: ソーシャル

ソーシャルメディアの運用は上手く出来ていますか?効果測定する為の重要な7つのチェック項目

ソーシャルメディアの運用は上手く出来ていますか?効果測定する為の重要な7つのチェック項目

便利ツール • 2013.07.23

!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?\'http\':\'https\';if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+\'://platform.twitter.com/widgets.js\';fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, \'script\', \'twitter-wjs\'); ブランドのソーシャルメディア活動における投資利益率(ROI)を決定するのは一筋縄ではいきませんが、ウェブ上の交流がブランドにどのような影響を与えているかを指し示す様々な要素があります。ここで紹介する7つのROI判定は成功と失敗のどちらに向かっているのかを判断するのに役立ちます。 リーチ人数判定 最初の判定要素はトータルのリーチ人数を決定することです。ちょっとした計算ですぐに割り出すことが出来ます:コンテンツを共有した人数×彼らの友達とフォロワー=最大リーチ人数。なので例えば1,000人のフォロワーがそれぞれ平均100人へとあなたのコンテンツをシェアした場合、最大リーチ人数は1,000×100=100,000となります。これはあくまでも理論上の最大数値であり、どんなブランドもこの数値を達成することはありえません。   ファンの価値 一人一人のフォロワーの価値を決定する計算方法は少々複雑になりますが、得られる情報はとても重要です:ソーシャルメディア交流から得られた合計売上額÷リーチ人数=ファン1人の価値。ソーシャルメディア活動から年に1億円の売上があるとして、リーチする人数が10万人とすると、ファン1人の価値は1,000円ということになります。 口コミ数 競合企業と比べてソーシャルメディア上の会話で何度ブランドの名前が挙りましたか?この計算ではソーシャルメディア活動でどれだけ効果的に目的達成しているかを競争相手との比較で決定することができ、また市場占有率や取引高によって簡単に判定可能です。例えば競合会社の市場占有率はあなたの会社と比較すると4倍なのにソーシャルでの口コミ数はあなたの会社と比較して2倍しかない場合、ソーシャルメディア活動についていえば競争相手と比べて2倍の効果を上げていることになります。   投稿ごとの反応 この計算はアップデートやポスト、ツイートに寄せられるコメント数や返信数から割り出します。年や月ごと、また投稿ごとの全てのFacebookに寄せられたコメント数の計算でとても重要な数値を得ることが出来ます。銀行口座の残高と同じで多ければ多いほど良いので、最も反応を得られた投稿を検証し、これからのソーシャルメディア活動に活かせるようにしましょう。 影響力のある人のツイート すべてのユーザーのツイートが効果的なわけではありません。影響力を持つ人は大量のフォロワーを抱えているだけでなく、彼らのネットワークで忠誠と尊敬を得ています。そのためこのような人のツイートを利用することでソーシャルメディアでの成功に大きな効果が期待できます。影響力を持つ人のツイートをトラッキングし、できるだけ増やすことはソーシャルメディアキャンペーンに効果的です。   コメント分析  ソーシャルネットワークでは悪い宣伝になる事は無いという様に思えるかもしれませんが、常にポジティブなコメントやそうでないものを確認する事が重要です。ブランドが受けとるコメントの90%がネガティブなものであれば、逆効果となってしまいます。常にネガティブなもの、さらには中立なコメントでも最小限に抑えコメント分析をポジティブに保つ必要があります。   クリック率  多くの点でこれこそがソーシャルメディアROI判定の王様と言えるのではないでしょうか。なぜならフォロワーにして欲しいことは皆同じ、リンクをクリックしてもらうことだからです!実際の数値ももちろん大切ですが、ソーシャルメディアマーケティング全体の成功には傾向を読むことがより重要となってきます。クリック数が増加していれば安心ですが、そうでなければ注意深い見直しが必要です。上記に挙げた7つのソーシャルメディアROI判定は必ずしも成功を約束するものではないですが、半数以上の項目で落第点ならばソーシャルネットワーク活動は失敗に終わってしまいます! !function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?\'http\':\'https\';if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+\'://platform.twitter.com/widgets.js\';fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, \'script\', \'twitter-wjs\');  


記事を読む
ソーシャルメディア活用で成功を得る10のヒント

ソーシャルメディア活用で成功を得る10のヒント

便利ツール • 2010.04.30

エクスペリアンが発表した調査結果によると、ソーシャルネットワーク上で共有されるメールマガジンやニュースレターなどのメール配信内容は、「友達に教える」リンクしか記載されていなものよりも約5倍の転送を生み出すことが明らかになりました。イギリスの巨大商店チェーンが2010年 に行った驚くべき調査では3分の1のニュースレターやメールマガジンにソーシャルメディアサイトへのリンクが無く、89%がブログへのリンクを記載してい ないという結果が出ました。ソーシャルメディアのバイラルマーケティング戦略で最良の結果を出し、いくつかの大企業と同じ過ちを犯さないためにも、ソーシャルメディアで成功を収めるための10ステップを以下にご紹介します。 ニュースレターやメールマガジンに、目立って分かりやすい「友達に教える」リンクを組み込みましょう。驚くべき事に調査に参加した64%の企業がこれを行っていないことが明らかになっています。 宛先を変更することによってメールの開封や表示に問題が生じることがあり、誰が転送メールを受け取ったのか、また何に興味を示しているのかを正確に知る事ができないため、見込み客が彼らのメール購読者に対して転送を利用することはあまり期待しないようにしましょう。 受信者がスパムと勘違いしない様、転送メールは参照元から送信されたものであることを明確にしましょう。転送者の名前が送信元、または件名に表示されるようにします。 「ジャニス•スミスさんがお勧めしています」のような参照メッセージを転送メールに添付しましょう。 すべてのニュースレターやメールマガジンに登録フォームへのリンクを記載し、友達の友達も同意を得たメール配信のリストに追加できるようにしましょう。 友達へニュースレターやメールマガジンを転送することでその友達が同意をしていないメーリングリストへ追加されたり、個人情報の漏洩等の心配が無いことを、購読者に対して明確にしましょう。 見込み客とターゲット層が好んで使用するソーシャルネットワークを調べ、顧客がFacebookを日々使用しているにも関わらずLinkedInにニュースレターやメールマガジンをリンクする様な事が無いようにしましょう。顧客がどれを使用しているのか分からないのであれば、直接聞いてみましょう。簡単なオンラインアンケートで得られる、好みのソーシャルネットワークの情報は非常に有益と言えます。 市場を形成している多彩なグループを分類し、どんな需要があり、何が違いを生んでいるのかを研究しましょう。上記に挙げた短いアンケートでそれぞれのグループの理解を深めることができます。 どんな需要があるのかを学んだ後は、ソーシャルネットワーク共有率を最大限まで引き上げるため、それぞれのグループの顕著な特徴に合わせた内容のメールを作成します。共有されるかどうかは、コンテンツの関連性にかかっていることを覚えておきましょう。 新たな購読希望者の登録を促すため、メルマガ/ニュースレター登録ページへのリンクが目立つようにHTMLメールテンプレートのデザインを決定します。配信内容は情報性や娯楽性、関連性があり、スパムではないと伝え、登録への不信感をできる限り和らげることが大切です。 ブログやFacebookファンページを持っていないなら、さっそく作成することをお勧めします。多くの大企業と同じ間違いをすることはありません。すべてのメールマーケティングの面において今すぐソーシャルメディアを最大限に活用し、成果の向上を楽しみましょう。


記事を読む