機能アップデート:登録フォームのシングルオプトイン設定が可能に!

所要時間 1 アップデート情報

こんにちは、カスタマーサクセス担当の鈴木です!
この機能アップデート記事では、定期的に Benchmark Emailの最新アップデート情報をお届けします。

今回のアップデートでは、登録フォームのシングルオプトイン設定が可能になりました。

動画でも内容を簡単に説明しています。3分程で確認可能ですので、ぜひご覧ください。

オプトインとは?

オプトインとは、メールキャンペーンの受信を明確に承諾することです。また、「事前にメール配信の許諾を得ているメール」という意味でも使用します。

登録フォームからオプトインを得る方法は2つあります。

シングルオプトイン・・・登録フォームからの登録を行った時点で、正式に登録が完了します。

ダブルオプトイン・・・登録フォームからの登録を行うと「仮登録」の状態となり、登録されたメールアドレスに送信されたオプトインメールのURLをクリックすることで正式に登録が完了します。ダブルオプトインでは登録前に確認メールを送るため、入力誤りのメールアドレス・第3者によるなりすまし登録を防止できます。

設定方法について

登録フォームの「オプトイン設定」よりシングルオプトインまたはダブルオプトインプロセスを選択できます。

デフォルトではダブルオプトインに設定されていますので、シングルオプトインに変更したい場合はこちらから設定を変更が可能です。

また、シングルオプトインを選択した場合でも、ウェルカムメールを送信することができます。

シングルオプトイン設定時の注意

ダブルオプトインと違い、シングルオプトインはフォームから登録があった時点で正式に登録完了となります。そのため、スパムや悪質なユーザーによって大量に登録がされた場合も、同じようにコンタクトリストに追加がされてしまいます。

そうした事態を防ぐために、シングルオプトイン設定時はreCAPTCHA機能を必ずONにするようにしましょう。方法は、下記のFAQをご参照下さい。

関連FAQ:登録フォームでreCAPTCHAを使用するには?

以上、日々のメルマガ運用の中でぜひご活用ください。

関連FAQ:オプトイン完了 / オプトイン未完了とは何のことですか?

関連ブログ:登録フォームの悩みを解決!基本機能からトラブルシューティング・応用的な活用例まで一挙解説

よりスマートな方法で顧客関係の構築を

Benchmarkではより実用的なメールマーケティングを提案しています。購読者との関係を築くことで売上や顧客満足度の向上を達成しましょう。